外海の出津集落

外海の出津集落について

Shitsu Village in Sotome
外海の出津集落(そとめのしつしゅうらく)は、キリスト教由来の聖画像を密かに拝み信仰を実践した集落。
解禁後に潜伏キリシタンは段階的にカトリックに復帰し、集落を望む高台に教会堂を建てたことによって潜伏の終わりを迎えた。

概要

所属世界遺産名 長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産
登録国 日本
登録年 2018年

地図

ユーザーコメント

コメントを投稿するには会員登録が必要です。

会員登録してコメントする

0件のコメント