船津胎内樹型

船津胎内樹型について

溶岩樹形と呼ばれる、溶岩の流れに樹木が飲み込まれその後内部の木が朽ち果てたことにより出来た空洞である。船津口登山道に近い。

概要

所属世界遺産名 富士山ー信仰の対象と芸術の源泉
登録国 日本
登録年 2013年

地図

ユーザーコメント

コメントを投稿するには会員登録が必要です。

会員登録してコメントする

0件のコメント