武陵源の自然景観と歴史地域

武陵源の自然景観と歴史地域について

湖南省西部、張家界に位置する。
森林公園や風景区として保護されている広大な地域に連なる高さ数百メートルにも及ぶ珪岩の柱。「奇岩の森」とも呼ばれるこの風景が武燎原の特徴である。
その一種異様で息を飲む自然美もさることながら、チュウゴクオオサンショウオなどの絶滅危惧種の生息地としての側面もある。

概要

登録国 中国
登録年 1992年
登録基準 (vii)
分類 自然遺産
その他の特徴 絶滅危惧種 / 化石・地層 / 洞窟・カルスト

地図

ユーザーコメント

コメントを投稿するには会員登録が必要です。

会員登録してコメントする

1件のコメント

  • 2018年05月19日 01時22分

    木場絢香

    アバターのモデルになったんですね。神秘的な絶景なので是非行ってみたいです

    いいね! 0

この世界遺産に関するまとめ