レビジャヒヘド諸島

レビジャヒヘド諸島について

メキシコ、バハ・カリフォルニア半島サンルカス岬の南西386kmに位置する太平洋上の4つの火山島、サン・ベネディクト島、ソコロ島、ロカ・パルティダ島、クラリオン島と周辺海域が登録範囲。
海底火山の山頂だが、「メキシコのガラパゴス」と呼ばれるほど動植物の植生が豊かで、海鳥にとっては重要な生息地である。また周辺海域はエコリージョンと呼ばれる生物地理学的地域のひとつで、クジラやイルカ、サメ、マンタなどの大型動物が多数生息している。

ソコロ島

http://world-heritage.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com/img/1526212742_socorro.jpg
Isla Socorro
有人島。4島の中で最も面積が広く、標高が高い。
詳しく見る

クラリオン島

http://world-heritage.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com/img/1526057934_Clarion_Island-Map.jpg
Isla Clarion
4島のうち最も西に位置し、タイムゾーンも異なる。
詳しく見る

サン・ベネディクト島

http://world-heritage.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com/img/1526213094_San_Benedicto.jpg
Isla San Benedicto
4島のうち3番目の大きさの無人島。
サメやマンタ、イルカやクジラなどに遭遇できるダイビングの場所として知られているが公共の空港が無いためダイバーは船で訪れる。
詳しく見る

ロカ・パルティダ島

http://world-heritage.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com/img/1526205421_16463940_1389726564418466_1748061885724360704_n.jpg
Isla Roca Partida
4島の中で最も面積の小さい無人島。
ダイビングのためにはメキシコ軍の許可を取らなくてはならない。
詳しく見る

概要

登録国 メキシコ
登録年 2016年
登録基準 (vii)(ix)(x)
分類 自然遺産
その他の特徴 シリアルノミネーションサイト / 火山 /

地図

ユーザーコメント

コメントを投稿するには会員登録が必要です。

会員登録してコメントする

1件のコメント

  • 2018年05月13日 18時22分

    Zion

    TV見てたら絶景が・・・!メキシコのガラパゴス。こんな素敵な場所人生で一度は潜ってみたい。

    いいね! 0

この世界遺産に関するまとめ