グヌン・ムル国立公園

グヌン・ムル国立公園について

ボルネオ(カリマンタン)島のマレーシア領内、カルスト地形の山が特徴的な国立公園。
グヌン・ムルとは「ムル山」の意味である。
ディア・ケイブと呼ばれる世界最長級の洞窟を有しており、大量のコウモリが見られることでも知られている。

概要

登録国 マレーシア
登録年 2000年
登録基準 (vii)(viii)(ix)(x)
分類 自然遺産
その他の特徴 国立公園 / 洞窟・カルスト

地図

ユーザーコメント

コメントを投稿するには会員登録が必要です。

会員登録してコメントする

0件のコメント