パンプーリャ近代建築群

パンプーリャ近代建築群について

ブラジル、ベロオリゾンテ市北東部に位置するオスカー・ニーマイヤー達の手によって作られた近代建築群。
1940年、人工湖であるパンプーリャ湖の周囲に庭園都市プロジェクトとして市長の主導の元、オスカー・ニーマイヤーや建築家・芸術家が集まり完成させた。
パンプーリャ美術館、ヨットクラブ、カーサ・ド・バイリ(カジノやレストランが併設されていた)、教会などの建造物が、建材として使用されたコンクリートと自然との調和の元見事な統一感で存在している。

概要

登録国 ブラジル
登録年 2016年
登録基準 (i)(ii)(iv)
分類 文化遺産
その他の特徴 文化的景観 / 建築

地図

ユーザーコメント

コメントを投稿するには会員登録が必要です。

会員登録してコメントする

0件のコメント