W=アルリ=パンジャリ国立公園

W=アルリ=パンジャリ国立公園について

「W国立公園」は、ニジェール・ブルキナファソ・ベナンの三国にまたがる。
ニジェール川の形がW型に湾曲していることからこの名がついており、この川は鳥類の生息にとって重要な湿地を生み出している。哺乳類はセーブルアンテロープをはじめとした70種類が生息している。
またここは、新石器時代に人類が住み着いたことでも知られている。
2017年の世界遺産委員会でベナンのパンジャリ国立公園やブルキナファソのアルリ国立公園も含めた範囲に拡大された。これは同二カ国にとって初の世界遺産である。

ニジェールのW国立公園

http://world-heritage.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com/img/1501735320_Bends_in_the_River_Niger_which_give_W_National_Park_its_distinctive_nameW国立公園.jpg
W National Park of Niger
W(ドゥブルベ)国立公園は、上空から見ると川がWの字に見える。
詳しく見る

パンジャリ国立公園とW国立公園

http://world-heritage.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com/img/1501735711_dammy.gif
W-Arly-Pendjari Complex
詳しく見る

アルリ国立公園とW国立公園

http://world-heritage.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com/img/1501736044_dammy.gif
W-Arly-Pendjari Complex
詳しく見る

概要

登録国 ニジェール , ベナン , ブルキナファソ
登録年 1996年
登録基準 (ix)(x)
分類 自然遺産
その他の特徴 国立公園 / 河川・湖

地図

ユーザーコメント

コメントを投稿するには会員登録が必要です。

会員登録してコメントする

0件のコメント