サーメ人地域(ラポニアン・エリア)

サーメ人地域(ラポニアン・エリア)について

スウェーデン北部、北極圏であるラップランドには、トナカイの遊牧という伝統的な生活を営むラップ人(ラポニアン:サーメ人とも)が住んでいる。
4つの国立公園と2つの国立自然保護区、氷河地帯などが登録範囲に含まれている。この氷河が築いた壮大な自然とサーメ人の文化が両面評価され1999年に複合遺産として登録された。

概要

登録国 スウェーデン
登録年 1996年
登録基準 (iii)(v)(vii)(viii)(ix)
分類 複合遺産
その他の特徴 氷河 / 森林 / 国立公園

地図

ユーザーコメント

コメントを投稿するには会員登録が必要です。

会員登録してコメントする

0件のコメント