クンタ・キンテ島と関連遺跡群

クンタ・キンテ島と関連遺跡群について

ガンビア共和国西武、アフリカの大西洋付近を流れるガンビア側河口付近に浮かぶジェームズ島(クンタ・キンテ島)。
ガンビア川は古来より重要な通商路であり、またゴレ島と並んで奴隷貿易の要地であったことでも知られる。
島に残るバレン要塞や近隣の教会遺跡、小住居地跡などの6遺跡は、アフリカとポルトガルを始めとしたヨーロッパとが出会ったことを物語っている。
また、アレックス・ヘイリーの著作「ルーツ」のインスピレーションを与えた地とされている。

クンタ・キンテ島(旧ジェームズ島)

http://world-heritage.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com/img/1504712036_クンタ・キンテ島-River_gambia_galleryfull.jpg
James Island Lower Niumi District, Gambia
詳しく見る

六連砲台

Six-Gun Battery Banjul Municipality, Gambia
詳しく見る

バレン要塞

Fort Bullen Upper Niumi District, Gambia
詳しく見る

サン・ドミンゴの遺跡群

Ruins of San Domingo Lower Niumi District, Gambia
詳しく見る

ポルトガル人礼拝堂の遺構群

Remains of Portuguese Chapel Lower Niumi District, Gambia
詳しく見る

CFAO社屋

CFAO Building Lower Niumi District, Gambia
詳しく見る

モーレル兄弟の商館

Maurel Frères Building Lower Niumi District, Gambia
詳しく見る

概要

登録国 ガンビア
登録年 2003年
登録基準 (iii)(vi)
分類 文化遺産
その他の特徴 負の遺産 / シリアルノミネーションサイト /

地図

ユーザーコメント

コメントを投稿するには会員登録が必要です。

会員登録してコメントする

0件のコメント