テワカン=クイカトラン渓谷 : メソアメリカの起源となる環境

テワカン=クイカトラン渓谷 : メソアメリカの起源となる環境について

英名:Tehuacán-Cuicatlán Valley: originary habitat of Mesoamerica
メキシコ南部の内陸部。
渓谷には柱状のサボテンや森林や絶滅のおそれのあるゴールデンイーグルなどが生息している。
またこの渓谷は大陸で最も古く、運河、井戸、水道橋、ダムなどの優れた水管理システムが残されている。

サポティトゥラン-クイカトラン

http://world-heritage.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com/img/1531329037_Zapotitlan-Cuicatlan.jpg
Zapotitlan - Cuicatlán
詳しく見る

サン ・ファン・ラヤ

http://world-heritage.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com/img/1531329498_San_Juan_Raya.jpg
San Juan Raya
詳しく見る

プロン

http://world-heritage.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com/img/1531329895_no_image.jpg
Purrón
詳しく見る

概要

登録国 メキシコ
登録年 2018年
登録基準 (iv)(x)
分類 複合遺産
その他の特徴 絶滅危惧種 / 水利・灌漑

地図

ユーザーコメント

コメントを投稿するには会員登録が必要です。

会員登録してコメントする

0件のコメント