ヘブロン/アル=ハリール旧市街

ヘブロン/アル=ハリール旧市街について

英名:Hebron/Al-Khalil Old Town
パレスチナ、エルサレムの南にあるユダヤ・キリスト・イスラームの聖地。それら3宗教の祖とされるアブラハムの墓がある。マクペラの洞穴でも知られている。
2017年の世界遺産委員会で緊急的登録推薦という例外的な方法で推薦・審議され、世界遺産登録と同時に危機遺産リストに入れられた。

概要

登録国 パレスチナ
登録年 2017年
登録基準 (ii)(iv)(vi)
分類 文化遺産
その他の特徴 危機遺産 / キリスト教 / イスラム教 / その他宗教 / 旧市街・歴史地区

地図

ユーザーコメント

コメントを投稿するには会員登録が必要です。

会員登録してコメントする

1件のコメント

  • 2017年11月27日 09時00分

    Emirates

    3件続けての緊急的登録推薦はいかがなものかと思います。米国が怒るのも無理ないです。

    いいね! 0