萩反射炉

萩反射炉について

山口県萩市
萩藩が大砲を鋳造するために作った金属溶解炉。
煙突にあたる部分の遺構が現存する。

概要

地図

ユーザーコメント

コメントを投稿するには会員登録が必要です。

会員登録してコメントする

2件のコメント

  • 2018年06月14日 12時44分

    ゆう

    萩反射炉では実は一度もまともな鉄は作られなかったと言われていますね。
    つまり反射炉としては失敗作なのですがなぜ世界遺産の構成要素になったかというと、その失敗がまさに試行錯誤の証拠として認定されたんです。皮肉な結果ですがこれもまた世界遺産の妙ですね。

    いいね! 0
  • 2017年10月03日 21時49分

    ジオ

    訪れた当時はまさかこの物件が世界遺産になるとは思わなかったよ。

    いいね! 0