羅漢寺五百羅漢

羅漢寺五百羅漢について

羅漢寺五百羅漢(らかんじごひゃくらかん)は、岩盤に穿った石窟に500体の羅漢坐像を安置したもの。

概要

所属世界遺産名 石見銀山遺跡とその文化的景観
登録国 日本
登録年 2010年

地図

ユーザーコメント

コメントを投稿するには会員登録が必要です。

会員登録してコメントする

2件のコメント

  • 2018年05月08日 02時05分

    Maltaro

    荘厳

    いいね! 0
  • 2017年10月03日 08時42分

    ジオ

    中南米の銀山なら儲けたお金で瀟洒な教会を作るんだろうけど、石見銀山はこういう形なのかなぁ。

    いいね! 0