バターリャの修道院

バターリャの修道院について

リスボンの北約120kmに位置する、ポルトガル語で「戦い」を意味する街バターリャ。
14世紀に大国カスティーリャ王国軍と戦ったポルトガル王ジョアン1世軍は、奇跡的に勝利し、戦勝後この修道院が建設された。
ゴシックとマヌエル様式の融合した建築物という点で特徴的である。

概要

登録国 ポルトガル
登録年 1983年
登録基準 (i)(ii)
分類 文化遺産
その他の特徴 キリスト教

地図

ユーザーコメント

コメントを投稿するには会員登録が必要です。

会員登録してコメントする

0件のコメント