ポブレー修道院

ポブレー修道院について

スペイン・カタルーニャ州タラゴナ県に位置する、同国最大規模のシトー会修道院
レコンキスタによりイスラーム勢力から奪還された後、12世紀にシトー会士によって建設された。
アラゴン王国の王などの墓所があることでも知られている。

概要

登録国 スペイン
登録年 1991年
登録基準 (i)(iv)
分類 文化遺産
その他の特徴 キリスト教 / 建築

地図

ユーザーコメント

コメントを投稿するには会員登録が必要です。

会員登録してコメントする

1件のコメント

  • 2017年10月08日 10時59分

    ジオ

    真夏に駅から修道院まで歩いた。とても疲れたが、シトー派らしく質素な修道院に優しく包まれた思いをした。バルセロナの観光局でポブレー修道院の行き方を訊いたが、答えられる職員がいないのには驚いた。逆に、観光局の人にどこにあるのか?と聞かれたときは、なおビックリ!

    いいね! 0